Androidブロック

AndroidでWebサイトをブロックし、Androidでアプリをブロックする方法

インターネットは巨大な場所です。 数百万(数十億ではないにしても)のWebサイト、数千のアプリ、そして共通の利益を共有する人々でいっぱいの幅広いコミュニティ。 それは世の中で最大のネットワークだと言っても安全です。 世界中のどこからでもインターネットにアクセスして、必要なものを見つけることができます。 インターネットの広さの結果として、多くの親は AndroidでWebサイトをブロックする。 あなたはそれらも必要かもしれません 最高のポルノブロックアプリ 同様に。

インターネット上で利用できるコンテンツが非常に多いことを考えると、ペアレンタルコントロールは不可欠です。 したがって、Androidデバイスを持っている子供がいて、インターネットアクセスを制限したい場合は、その方法を説明します。

Androidでウェブサイトやアプリをブロックするにはどうすればよいですか?

幸い、Androidデバイスでウェブサイトやアプリをブロックするには、さまざまな方法があります。 この記事では、次のXNUMXつのツールに焦点を当てます。

  • Googleセーフサーチモード
  • ESファイルエクスプローラ
  • Famisafe

これらは、使用できる最高のソリューションであり、私たちが最も推奨するものです。 以下では、これらのそれぞれを使用する方法の手順を詳しく説明します。

また、ここは最高です ソーシャルメディアブロッカー ご参考までに。

Androidでアプリをブロックする理由

ウェブサイトやAndroidアプリをブロックする理由はたくさんあります。 一部の親は、子供が不適切なビデオを見ないようにするためにこれを選択します。 他の人たちは子供がテクノロジーを頻繁に使用するのを止めるためにそれをします– Androidでアプリをブロックする理由は無数にあります。

インターネットは日々成長を続けています。 新しいウェブサイトが作成されており、より多くの動画がさまざまなウェブサイトにアップロードされており、iOSとAndroidデバイスの両方で毎日人気の新しいアプリがあります。 親が子供たちのオンラインでの安全性を確保することは難しくなっています。 そのため、このガイドをまとめました。

安全性の他に、デバイスのセキュリティも考慮する必要があります。 あなたやあなたの子供がハッカーが作成したウェブサイトにアクセスすると、マルウェアがダウンロードされる可能性があります。 マルウェアは、デバイスに害を及ぼすことを目的としてインストールされるソフトウェアです。 たとえば、一部のマルウェアは、アカウント情報(銀行口座情報を含む)を収集するためのキーロガーとして使用され、その他のマルウェアは、デバイス上で大混乱を引き起こすために使用される可能性があります。

これらすべてを考慮して、AndroidでWebサイトをブロックし、特定のアプリケーションへのアクセスを許可する方法を知ることが重要です。 ほとんどの子供は悪いウェブサイトを閲覧することの影響を認識していないので、その結果、あなたが介入するのはあなたの仕事です。

また、知りたい場合はクリックしてください 誰かがAndroidであなたの番号をブロックしたかどうかをどうやって知るのですか.

パート1. GoogleセーフサーチモードでAndroid上のWebサイトをブロックする

最も簡単な方法のXNUMXつは、Googleセーフサーチモードを使用することです。 Googleは最高の検索エンジンです。そのため、保護者による設定があるのは当然のことです。 これが機能する方法は簡単です。 不適切なコンテンツが表示されないようにするGoogle検索フィルターがあります。 たとえば、子供が何らかのエロ画像を検索すると、Googleはこのコンテンツをブロックします。
このGoogle設定を有効にするには、以下で説明する手順に従ってください。

ステップ#1 – Androidデバイスで、プライマリブラウザーのアプリを開きます。

ステップ#2 –アドレスバーをタップして、「Google.com」と入力します。

ステップ#3 – Googleのホームページの下部にある[設定]をタップします。

ステップ#4 –「セーフサーチフィルター」の見出しの下で、「厳格(画像とテキスト)」をタップします。 「保存」をタップして、変更した設定を保存します。


GoogleのもうXNUMXつのオプションは、Googleアカウントを使用して手動でウェブサイトをブロックすることです。 多くの異なるWebサイトをブロックしている場合、これにはしばらく時間がかかる場合があります。

ステップ#1 –上記の手順を実行した後、Googleアカウントにサインインします。

ステップ#2 –サインインしたら、ページの下部に移動し、「ブロックされたサイトの管理」をタップします。

ステップ#3 –ブロックするWebサイトをそれぞれ追加し、完了したら、[保存]をタップします。


Googleは素晴らしいプラットフォームですが、これらの方法に関しては、それほど効果的ではありません。 スマートフォンを使用してすべてのURLを手動で入力することは最適ではありませんが、Android上のWebサイトはブロックされます。

PS:あなたがまだ方法を修正したい場合 iPhoneでポルノをブロックする、どのように Androidのブロックポルノ と同様 iPhoneで誰かのブロックを解除する方法、これらの記事はあなたのためだけのものです。

パート2. ESファイルエクスプローラーでAndroid上のWebサイトをブロックする

ES File Explorerは人気のあるAndroidアプリですが、AndroidでWebサイトをブロックするために使用できることを知っている人はあまりいません。 これを行う方法がわからない場合は、以下のガイドを使用してください。

ステップ#1 – AndroidデバイスにES File Explorerアプリをダウンロードしてインストールします。

ステップ#2 –メニューから「ローカルデバイス>システム」をタップします。

ステップ#3 –ファイルエクスプローラーを使用して、「host」というタイトルのファイルを見つけ、ES Note Editorを使用して開きます。

ES Note Editorを個別にインストールする必要はありません。ESNote Editorはすでにアプリの一部です。

ステップ#4 –ファイルを開いたら、「127.0.0.1 www.facebook.com」と入力しますが、それに応じてWebサイトを置き換えます。

ステップ#5 –この行をコピーして、ブロックするすべてのWebサイトを追加するまで、各エントリのWebサイトアドレスを変更します。

ステップ#6 –すべてのWebサイトを入力したら、変更を保存してアプリを終了し、デバイスを再起動します。

Androidデバイスが起動したら、ブロックされたWebサイトのXNUMXつをブラウザーに入力して、この方法が機能したかどうかをテストします。 ブロックされていない場合は、変更後にファイルを保存するのを忘れた可能性があるため、ファイルを確認してください。

パート3.でAndroid上のWebサイトとアプリをブロックする Famisafe

使い方 Famisafe ペアレンタルコントロール

これから紹介する最後のツールは Famisafe。 使えるだけでなく Famisafe ウェブサイトをブロックするために、Android上のアプリをブロックすることもできます。 これは、機能ごとにキーロギングテクノロジーを使用する、最高のハッキングツールのXNUMXつです。 作る主なものの一つ Famisafe 一般的な監視ツールは、他のほとんどのツールとは異なり、ターゲットデバイスをルート化する必要がないことです。

簡単に言えば、 Famisafe は究極のスマートフォン監視ツールであり、十分に使用することはお勧めできません。 Androidでウェブサイトをブロックすることになると、そうするのも同じくらい簡単です。

  • 複数のソーシャルメディアアカウントから情報を収集し、 Viberアカウントをハックする, FBアカウントをハックする.
  • スマートフォンの現在のGPS位置をベストとして追跡できます 携帯電話トラッカー.
  • ターゲットデバイスのライブスクリーンショットを取得します。
  • AndroidデバイスとiOSデバイスの両方と互換性があります。
  • アカウントに接続されているデバイスのブラウザ履歴を表示します。
  • 単一のデバイスから複数のスマートフォンを追跡 Famisafe アカウント。
  • 送信または受信したテキストメッセージを監視および表示します。

この最高のAndroidスパイによってAndroidまたはWebサイト上のアプリをブロックする場合でも、以下のガイドに従って方法を確認してください。 あなたは持っている必要があります Famisafe このソリューションを考慮して、サインアップできることを確認してください。

ステップ#1 –まずアカウントを作成する Famisafe ウェブサイト。 今後、ウェブサイトをブロックするために必要になるため、アカウント情報を安全に保管してください。


ステップ#2 –アカウントを作成したら、セットアップウィザードに従って、必要に応じて必要な情報を入力します。


ステップ#3 –次に、お子様のAndroidデバイスを手に入れます。 特定のアプリやウェブサイトがブロックされていることにすぐに気付くので、こっそりする必要はありません。

ステップ#4 – Androidデバイスで、ダウンロードしてインストールします Famisafe スマートフォンアプリ。

Famisafe はサードパーティ製のアプリケーションであるため、「設定」アプリで、セキュリティヘッダーの下の「不明なソース」が有効になっていることを確認してください。

ステップ#5 –アプリを起動してサインインします Famisafe 以前に作成したアカウント。

ステップ#6 –デバイスに関するいくつかの基本情報を入力するよう求められるので、先に進んでください。

ステップ#7 –アプリが設定されたら、「監視の開始」をタップし、アプリを終了して、アプリを削除します。

これで、デバイスのブラウザー履歴を Famisafe パネル。 ダッシュボードに移動し、左側のメニューから[ブラウザの履歴]をクリックするだけで表示されます。 このデータを使用すると、子供がどのWebサイトに最も多くアクセスしているか、学校の注意をそらしているか、不適切であるかを確認できます。 この後、上記の方法のいずれかを使用してこれらのWebサイトをブロックできます。


さて、セットアップ後 Famisafe、Android上のアプリをブロックするためにも使用できます。 上記で示した手順に続いて、以下の手順に進みます。

ステップ#1 –にログイン Famisafe アカウントを作成し、左側のナビゲーションメニューを使用して、[アプリケーション]をクリックします。

ステップ#2 –デバイスにインストールされているアプリのリストが表示されます。 リストをスクロールして、ブロックするアプリのスライダーを有効にします。

ステップ#3 –アプリのブロックを有効にすると、ユーザーがアプリを開こうとすると警告が表示されることが通知されます。

各アプリがブロックされるまで、このプロセスを繰り返します。 お子様のデバイスにインストールされているすべてのアプリをブロックする場合は、[すべてのアプリをブロック]チェックボックスをオンにします。 これにより、アプリケーションを開くことができなくなります。 彼らがスタッドになることになっているときying、これを有効にすることが理想的です。

結論する

今あなたはspについて知っていますying Androidデバイスでは、スキルを活用できます。 ここでは、最良の方法のいくつかを紹介しました。 他にもたくさんあります。 Famisafe に使用するのに最適なスパイツールです AndroidでWebサイトをブロックするおよび Androidでアプリをブロックする あまりにも。 使用する場合 Famisafe Googleのペアレンタル機能またはESファイルエクスプローラーと一緒に、子供たちがオンラインで安全に保たれ、子供たちが本来あるべきではないWebサイトにアクセスしていないことを確認できます。

タグ

関連記事

閉じる
閉じる